沿革

昭和35年9月   吉原市伝法2137番地(現・富士市国久保1−3−10)          にて、且R恭製紙所社長、(前会長)山田恭二が          発起人代表で会社設立。

         創立よリ30年、主にトイレットペーバー、ティッ          シュペーパー等の家庭紙製造の機械製作を手掛け          て来ました。          資本金200万円。 代表専務取締役 鈴木忠雄 昭和55年7月   代表取締役 川原崎佳幸 就任。 昭和63年11月   資本金800万円に増資。 平成2年4月   新工場に移転。 平成14年10月   組織改編のため社名変更、旧社屋に移転。

(平成2年発行の資料より)


代表者名川原崎佳幸
所在地富士市国久保 1丁目3-10
電話番号(0545)55-4567
FAX(0545)55-4566
主要製造品製紙機械、設計、製作、修理、改造
主要取引先且R恭製紙所、紺屋製紙梶Aその他全国
製紙関連会社
取引金融機関富士宮信用金庫国久保支店、
清水銀行富士市伝法支店

(平成14年11月現在)

戻る